セルライト予防&解消!本当に効くセルライト撃退方法をまとめてみました!

セルライト予防&解消!本当に効くセルライト撃退方法をまとめてみました!

風呂上がりなどふとした拍子に気付く下半身の凸凹。

お尻・太もも・二の腕にできたセルライトは多くの女性の悩みのタネとなっているようです。

放置するとどんどんセルライトは増え続け、目立つようになってしまいます。

セルライトが大きくなる前にできるだけ早くケアしたいですよね。

しかしセルライトを解消するためのケアは、想像以上に大変なんです。

ただの脂肪だと思っていると、ダイエットではなかなかセルライトはなくなりません。

そこで今回はセルライトがなぜできてしまうのか、どうやって予防・除去するのがいいのか、セルライトケアのお役立ちグッズなどをあわせて紹介します。

セルライトとは?

セルライトとは?

セルライトとは、脂肪の周りに老廃物や余分な水分が溜まって固まったものです。

お尻や太ももはとくに老廃物や水分が溜まりやすい場所だといわれています。

過度な食事制限のきつい運動をすると、老廃物がたまりやすくなりかえってセルライトが大きくなることもあるようです。

セルライトの原因は何?冷え?食べ物?

セルライトの主な原因は、肥満に加えて老廃物や余分な水分が溜まってしまうことだといわれています。

セルライトの一般的に肥満が原因だと思われていますが、必ずしもそうではありません。

産後の女性は、太っていないのにセルライトに悩まれている方がいるほど。

  1. たまりがちな老廃物
  2. 身体中の余分な水分

これらの2つは食生活や身体の冷えが原因だといわれています。

セルライトの原因その1:冷え

セルライトの原因その1:冷え

運動や睡眠の不足などで、代謝やめぐりなどの機能が低下すると体が冷えてきます。

冷えによって代謝やめぐりが停滞して、老廃物や余分な水分がどんどん溜まりがちに。

これらが脂肪細胞に絡みつくように溜まっていくそう。

セルライトができると代謝や巡りがどんどん悪化してしまいます。

すると老廃物や水分が滞りやすくなってしまいます。

セルライトができることで、さらにセルライトが悪化するケースがあるようです。

セルライトの原因その2:たまりがちな老廃物

セルライトの原因その2:たまりがちな老廃物

脂っこい食べ物ばかり食べていると、老廃物を溜め込みやすい体になってしまいます。

脂っこい食べ物は脂肪分を増やすだけでなく、最悪の場合血液がドロドロになって高血圧の原因になってしまうことがあるそう。

また塩分の高い食べ物は、セルライトの原因になるといわれています。

塩気の多いものはカリウムとナトリウムのバランスが崩れるため、むくみの原因になるそう。

そのため水が体に溜まりやすくなり、下半身だけでなく顔までむくんでしまいます。

セルライト潰しは逆効果!?

セルライト潰しは逆効果!?

セルライト潰しは、専用の機器を使わないマッサージはセルライト周りの血管を傷つける原因になるそう。

セルライト専門のサロンでは、特別な機器を使い脂肪を流れやすくして施術しています。

そのため自分でケアするのはあまりおすすめできません。

同じような理由で、セルライト専門ではない痩身エステや整体の治療院も避けることをおすすめします。

セルライトをどうにかしたい!セルライトの除去方法は2つ?

自分でセルライトを除去するためには、セルライトの原因を解消するのが効果的といえます。

セルライトの原因を解消する効果的な方法とは

  1. 食生活の改善
  2. 冷えの解消

です。

セルライトの予防に役立つ方法:その1・食べ物

セルライトの除去に役立つ食べ物

セルライトの予防は、カリウム・ビタミンBを多く含む食べ物が最適です。

さらに身体を温める食べ物も、むくみに効果的だとされています。

  • カリウムを多く含む食べ物(きゅうり、アスパラガス、アボカドなど)
  • ビタミンBを多く含む食べ物(バナナ、納豆、レバーなど)
  • 身体を温める食べ物(紅茶、ごぼう、生姜など)

カリウムは利水作用があり、むくみを抑える働きがあるといわれています。

基礎代謝を上げるビタミンBと、全身温める食べ物を摂ることで溜め込まない体づくりをしていきましょう♪

セルライトの予防に役立つ方法:その2・冷えの改善

冷えの改善には体内を温め、冷えにくい体づくりの両方を目指すことが大切です。

体を温めるときは、半身浴で全身温めることを意識しましょう。

また脂肪燃焼する、有酸素運動をするのもおすすめです。

冷えにくい体を作るためには、生活習慣の改善が必須!

食べ物を見なおすだけではなく、睡眠をとり軽い運動も大事になってきます。

ストレッチや筋トレをして、めぐりや血行を良くし代謝アップさせましょう。

セルライト解消には運動が一番?簡単にできる運動方法3選!

セルライトを解消するには冷えを改善するとともに、体全体の脂肪量を減らしていくことも欠かせません。

そのためには脂肪燃焼効果の高い有酸素運動がおすすめです。

だからといってウォーキングのために特別に時間を取る必要はなく、出かけるときなど徒歩移動を心がけるなどしましょう。

家の階段などを使った踏み台昇降運動も効果的です。

有酸素運動の脂肪燃焼の効果をもっと上げていくために、血行を良くしたり体の筋肉量を増やすなど燃えやすい体作りを意識しましょう。

ここでは自宅で簡単にできる運動方法をご紹介します。

セルライト解消!運動その1.ダウンドッグ

セルライト解消!運動その1.ダウンドッグ

ヨガのダウンドッグというポーズは、セルライトがとくに気になる太ももと二の腕のストレッチができます。

ストレスの解消にもつながるのでぜひお試しください。

  1. 四つん這いになる
  2. 膝を床から離してお尻を持ち上げる
  3. かかとをゆっくり床につける
  4. 体全体で三角形を作るイメージで背筋を伸ばす
  5. ゆっくり5回呼吸したら元に戻って繰り返す
ダウンドッグのポイント
3〜5回繰り返す
呼吸をしながらかかとを上げて交互に足踏みする

セルライト解消!運動その2.スクワット

セルライト解消!運動その2.スクワット

足やお尻の運動というイメージが強いスクワットですが、実は「トレーニングの王様」と呼ばれ下半身全体やお腹の筋肉も鍛えることができます。

まずはスクワットから始めるのが定番です。

  1. 足を肩幅よりやや開いて立ち腕は肩の高さで組む
  2. つま先はやや外側に向ける
  3. 背筋を伸ばして、椅子に座るようにお尻を下げていく
  4. 太もものラインが床と平行になったところで、①に戻る

以上の動きを1セット10〜15回続ける。

スクワットのポイント
常に胸を張ることを意識する
5秒かけて①→④の動きを5秒かけて元に戻るようにする

セルライト解消!運動その3.もも上げ

セルライト解消!運動その3.もも上げ

お尻と太もももなど下半身全体の筋肉が鍛えられ、さらに有酸素運動も行える非常に効率のいいトレーニングです。

  1. 腰に手を当ててまっすぐ立つ
  2. 片方の足を引き上げ、膝が胸の高さまで来るようにする
  3. 交互に20回ずつ行います。これを3〜5セット繰り返す
もも上げのポイント
腹筋に力を入れとつま先を下に向けること
両腕を胸の前で組み膝を両腕や手のひらに当てるイメージ

セルライト解消グッズ!人気のセルライトローラー3選!

セルライト解消グッズ!人気のセルライトローラー3選!

自宅でも出来るセルライト対策の一つにセルライトローラーがあります。

100円均一ショップで購入出来るものから、電気を使う本格的なものまでさまざまなものがあります。

高ければいいというわけではありませんが、安いものの多くはセルライトをケアするには不十分と言わざるを得ません。

セルライトローラーは種類が多く、どれがいいかわからないと思われる方も多いはず。

そこで代表的なセルライトローラーを3つ厳選して紹介します。

おすすめセルライトローラーその1.Sepoveda Y字型美容ローラー

おすすめセルライトローラーその1.Sepoveda Y字型美容ローラー
オススメ度 ★★★★★
価格 2,999円

Sepoveda Y字型美容ローラーは2千円台で購入可能!

本格的なセルライトローラーは1万円を超えるものが多いです。

もともと顔用に作られているため、太ももや二の腕にSepoveda Y字型美容ローラーを使うときは角度や強さを調節する必要があります。

それでも効果的にセルライトをケアできると高い評価を受けています♪

おすすめセルライトローラーその2.リファカラット

おすすめセルライトローラーその2.リファカラット
オススメ度 ★★★☆☆
価格 17,733円

セルライトローラーをメジャーにしたのがリファカラット。

そのため安価な類似品が出てきても、いまだに人気のあるセルライトローラーといえます。

エステティシャンの手技を再現するために工夫されたローラーの形が特徴です。

微弱な電流でセルライトを刺激しながらマッサージするので、セルライトをしっかりほぐせます。

防水加工で入浴中でも利用できるので、体を温めながらセルライトケアが可能です。

おすすめセルライトローラーその3.セルライ子

おすすめセルライトローラーその3.セルライ子
オススメ度 ★★★★★
価格 954円

これまで紹介したセルライトローラーとは異なり、プラスチック製の棒状セルライトローラーです。

スティックタイプなので背中やお尻などを満遍なくケアすることができます。

価格も1千円台と非常にお手頃なので、とりあえず試してみたいという場合にはおすすめなセルライトローラーです。

セルライトに関するまとめ

セルライトに関するまとめ

セルライトは単なる脂肪が大きくなったものではなく、老廃物や余計な水分が原因でできるものです。

そのため食生活を改善したり運動をするようにしたりして、老廃物や水分を溜め込まない体づくりが必要です。

またセルライト専門のエステサロンで施術を受けるのもいいですが、1回の施術も高い料金がかかりますし忙しい中サロンに通うのも大変ですよね。

自宅で美容グッズのセルライトローラーを使って日々セルライトのケアをしていくことも効果的です。

とはいえ毎日休まずに運動やセルライトローラーでケアし続けるのは意外と大変!

疲れていると「今日はいいや・・・」なんてサボってしまうことも。

そこでオススメなのが着圧ソックス♪

着用したときに加わる圧力によってめぐりを良くして足のむくみを防止します。

商品によって温感効果で、脂肪燃焼にも期待できます。

引き締めにより美脚効果を得られる着圧ソックスが販売されているほど!

履くだけでセルライト対策ができる着圧ソックスについて特集ページを用意しているので、そちらもご覧くださいね♪

着圧ソックスおすすめランキング

【2019年】着圧ソックスおすすめランキング!夜用・お出かけ用着圧ソックスの効果口コミを徹底比較!

2018年3月28日

ABOUTこの記事をかいた人

mm

ヨガインストラクター。自身のぽっちゃり期に着圧ダイエットと出会い、約2ヵ月でマイナス6㎏のダイエットに成功。以来着圧の魅力に憑りつかれ、試した着圧商品は20着以上。その知識と経験を余すことなく執筆し、着圧に関するお役立ち情報を提供しています。