膣トレは必須!尿漏れや頻尿は「骨盤の歪み」と「膣のゆるみ」が原因だった!

膣トレは大事?尿漏れや頻尿は「骨盤の歪み」と「膣のゆるみ」が原因だった!
  • くしゃみをしたら尿が漏れる
  • 頻繁にトイレに行ってしまう

など、尿漏れや頻尿で悩んでいる女性は多いと思います。

症状が悪化すると、慢性的な便秘になってしまう女性もいるそう。

尿漏れや頻尿は、産後・30代・40代以降の悩みだと思っている20代女性が多くいるようです。

日本泌尿器科学会の調べでは、32%の女性が頻尿で悩んでいるという調査結果も出ているほど。

引用元:日本泌尿器科学会資料「女性尿失禁の疾学的調査」より

尿漏れや頻尿の原因は骨盤が歪み、骨盤底筋群の筋力が低下してしまうことが原因です。

骨盤底筋群の筋力が弱まると膀胱や子宮、直腸が下がり、これらの原因につながるそう。

骨盤底筋群は、膀胱・子宮・直腸・恥骨を支えている大事な筋肉群。

尿漏れや頻尿の改善方法として、骨盤底筋群を鍛えられる「膣トレ」が話題となっています。

膣トレで骨盤底筋群を鍛えると、尿漏れや頻尿を改善することが可能です。

そこで膣トレのやり方や骨盤のケア方法、尿漏れや頻尿を解決する方法をまとめてみました。


目次

膣トレとは?
膣トレをして骨盤底筋群を鍛える方法
手術で尿漏れ・頻尿を改善する方法
クリスチャンココを履いて骨盤のゆがみを治し尿漏れ・頻尿を改善する方法
膣トレが24時間行える「着圧下着ibiz」を履く方法
膣トレグッズで尿漏れ・頻尿改善
膣トレ・手術・着圧ショーツで尿漏れや頻尿を改善する方法まとめ 


膣トレとは?

膣トレとは?

膣トレとは、おもに骨盤底筋群を鍛える「膣圧トレーニング」のことです。

骨盤のゆがみや骨盤底筋群の衰えは、骨盤のゆがみや生活の環境で左右されます。

デスクワークの女性や座りっぱなしの女性は、骨盤がゆがんでしまい、20代のうちでも骨盤底筋群が徐々に衰えていくと言われているそう。

そのため若い女性でも、尿漏れや頻尿で悩むケースがあるようです。

膣トレをすることで、骨盤底筋群が鍛えられて尿漏れ・頻尿を予防することが可能です。

膣トレをして骨盤底筋群を鍛える方法

膣トレをして骨盤底筋群を鍛える方法

膣トレを継続的に行うことで、骨盤底筋群が鍛えられます。

膣トレのトレーニング方法はたくさんあり、膣トレグッズなども販売されているようです。

ここでは自宅で何も使わず膣トレできる2つの方法をご紹介します。

膣トレ方法その1・引き締め体操

膣トレ方法その1・引き締め体操

下半身に力を入れてトレーニングする方法です。

  1. 足を肩幅に合わせて立つ
  2. ゆっくりと息を吸い、膣を引き上げるイメージで肛門周辺を締める。
  3. 限界まで締め、5秒間それをキープ
  4. 息を吐きながら5秒間、ゆっくり膣を緩めて元の状態に戻る

膣トレ方法その2・スクワット

膣トレ方法その2・スクワット

スクワットをして膣トレを行う方法です。

この膣トレ方法は、ヒップライン・ウエストラインの引き締めにも期待できます。

  1. 肩幅に合わせて足を広げて立つ
  2. 息を吸って腕を肩まで地面と並行に上げる
  3. 膝をゆっくり曲げる
  4. 10~15秒キープ
  5. 息を吐きながら元の姿勢に戻す

膣トレで骨盤底筋群を鍛える方法まとめ

おすすめ度  ★★☆☆☆

膣トレは継続して行わなければ、骨盤底筋群を鍛えられません。

ジムへ通ってトレーニングを行うのもいいですが、毎月お金がかかってしまいます。

産婦人科の病院でも骨盤底筋体操を行っているようですが、病院に毎日通えませんよね。

毎日仕事や家事に追われていると、ジムや病院で膣トレを行い改善していくのは、あまり現実的ではありません。

手術で尿漏れ・頻尿を改善する方法

手術で尿漏れ・頻尿を改善する方法

尿漏れや頻尿は、手術などの治療を行い改善する方法があります。

おもに尿漏れは、症状として腹圧性尿失禁切迫性尿失禁の2種類の症状に分けられます。

腹圧性尿失禁とは

腹圧性尿失禁とは

腹圧性尿失禁とはくしゃみをした時など、腹部にぐっと圧がかかる膀胱に溜まっている尿が、不意に漏れてしまうことです。

くしゃみ意外に下記の行動で尿漏れが起きた場合は、腹圧性尿失禁と言えます。

  • 大笑い
  • 重いものを持った時
  • ジャンプ

などです。

出産や加齢による骨盤底筋群の低下が、腹圧性尿失禁と言われています。

腹圧性尿失禁は、症状が軽い場合は膣トレを行い改善できるようです。

切迫性尿失禁とは

切迫性尿失禁とは

切迫性尿失禁とは膀胱の収縮により、不意に尿漏れしてしまうことです。

膀胱に尿が溜まってない状態でも起こる症状で、膀胱が過剰に働き失禁してしまうそう。

切迫性尿失禁は、膀胱の過剰な働きを抑える抗コリン薬でその症状を抑えることができます。

手術をして尿漏れ・頻尿を改善する方法まとめ

おすすめ度  ★☆☆☆☆

尿漏れや頻尿を手術や治療・薬で改善する方法は、おすすめしません。

それに手術による医療費や入院費を考えると、お金もかかってきますよね。

腹圧性尿失禁や切迫性尿失禁の症状がひどい場合は、医師に相談し手術や治療を行ってもいいかもしれません。

軽度の尿漏れや頻尿の場合は、自宅でも行えるケア「膣トレ」を始めてみることをおすすめします。

膣トレグッズで尿漏れ・頻尿改善

今話題になっている膣トレグッズで尿漏れ・頻尿改善に期待できます。

さらにインナーマッスルが鍛えられるため、姿勢矯正効果もあるそう。

下腹部の血行不良を整えるため、慢性的な冷え性対策にもなります。

骨盤底筋を直接鍛えられるため、人によっては生理痛改善・便秘改善が見込めます。

膣トレグッズ~膣ボール~

膣トレグッズ~膣ボール~

膣ボールは、体内に入れて行う膣圧トレーニングです。

膣ボールを体内に入れるだけなので、手軽に膣トレが可能。

医療用シリコン素材を使用しているため、触り心地もよく安全性が高められているのも特徴。

膣ボールは完全防水になっており、使用後は丸洗いすることができます。

ボールの重さが異なっており、膣圧に合わせて重さを調節することが可能です。

膣トレ・手術・着圧ショーツで尿漏れや頻尿を改善する方法まとめ

尿漏れ・頻尿を改善する方法まとめ

膣トレとは?
膣トレをして骨盤底筋群を鍛える方法
手術で尿漏れ・頻尿を改善する方法
クリスチャンココを履いて骨盤のゆがみを治し尿漏れ・頻尿を改善する方法
膣トレが24時間行える「着圧下着ibiz」を履く方法
膣トレグッズで尿漏れ・頻尿改善
膣トレ・手術・着圧ショーツで尿漏れや頻尿を改善する方法まとめ 

膣トレ方法や、それ以外の尿漏れ・頻尿を改善する方法をまとめてみましたが、いかがでしたか?

手術や薬を服用するなどの治療も大事です。

ただ、尿漏れや頻尿を防ぐための予防がもっとも重要なのではないでしょうか。

まずは着圧ショーツを履くなど、簡単に行える骨盤のケアや、話題の膣トレを始めてみることをおすすめします。

予防をしっかり行い、普段の生活を尿漏れや頻尿など気にせず、楽に過ごしてみませんか?

【最新】足のむくみを即効解消?足のむくみ改善マッサージや足のむくみ改善できるツボや足のむくみ解消グッズを大公開!

2018.07.04